技術翻訳などの翻訳サービスの現状|トランスレーションの虎

英語

技術翻訳の需要

技術翻訳の現状を考える

英会話

技術翻訳とは、技術分野の専門的な文章を翻訳する仕事のことです。分野としては、機械・コンピューター系と、医療系の需要が高いようです。言語としては、圧倒的に英語が多くなっています。昔は、医学用語はドイツ語が使われたり、医学・哲学系の論文はドイツ語で記載される傾向がありましたが、現在では、医学用語であっても英語が使われることがほとんどです。カルテも、英語で記載されることが多いのです。現在は、国外との情報や製品の流通が増加していますので、技術翻訳の需要も増加しています。そして、言語としては、英語の需要が高いのです。しかし、英語の技術翻訳を行っている者や志望者も多いため、競争も激しく、経験と実力が求められます。

今後の動向を考える

技術翻訳としては、英語の需要が高いのですが、英語の得意な者も多いという現状があります。今後は、英語以外の言語の技術翻訳の需要も高まることが予測されます。例えば、中国語は、それを母国語とする人口は世界一です。また、近年急激に経済発展を遂げていますので、その技術翻訳の需要も高まっています。それに対し、中国語の得意な者がまだ少ないという現状があります。他に、スペイン語も、中南米などでは母国語とする人口が多いのです。アメリカへの移民も多いため、かなりの需要が見込まれます。技術翻訳の仕事の形態として、以前は会社に勤務するか、その近くで仕事をすることが多かったようです。しかし、メールやインターネットが普及したため、遠隔地でも在宅でも仕事が可能になり、勤務形態が多様化する動きがあります。